~青猫日記~ 東洋のハワイ    『石垣島』より~

石垣島へ移住して17年、島の最北端でアートな作品作りをしています。興味のある方、石垣情報をお知りになりたい方はお立ち寄りください。

壁 ⑤

大きく育っています(野菜作り)

種まきを始めて2か月が経ち、野菜が大きく育っています。間引いた野菜を植え替えたり食卓にのせています。やわらかくてとても美味しい!

つかのまのお客さま

ローゼルをジャムに

壁 ④

壁 ③

トンボ玉

貝殻やサンゴで(ヒザラガイとミドリイガイ)

元の色や模様が風化して真っ白になったものを見つけることもあります。そんな時、貝殻に絵を描いて楽しみます。

 壁 ②

貝殻やサンゴで

猫のオブジェ

猫をモチーフに(陶)

カッティングボード

パチリ1枚

 壁 ①

パチリ1枚

貝殻やサンゴで(ヒザラガイ)

大好きなヒザラガイ!

ローゼル

市場のハーブコーナーにローゼルがならびました。ハイビスカスティー、ジャム、塩漬けにします。(ハイビスカスやオクラと同じアオイ科の植物です。花を見るとなるほどと思います。酸っぱい赤い果実です。)

つかの間のお客さま⑥ 

猫をモチーフに(陶)

猫をモチーフに(陶)

やせっぽち猫の香炉

チョウマメ(蝶豆)

強烈な印象だった青いご飯。(東南アジアでは、自然の着色料として使われているとのことです。)マーケットで鮮やかな青い花を見つけた感激。ブルーのご飯(淡い空色)、ブルーのお茶を愉しんでいます。

牧場

馬のアサはおやつをほしがって寄ってきます。ヤギたちは、休憩小屋の前でのんびりと過ごしています。大好きな桑の葉を見つけると飛んできますよ。

貝殻やサンゴで(イタヤガイ)

スーパームーン 2016

石垣島最北端の平久保半島から見たスーパームーン 午後7時の月と海面に写った月あかり 68年振りとはいえ、普段の満月の時より比較にならないぐらいの明るさで、外灯のない牧場までの道も 今夜は懐中電灯なし

貝殻やサンゴで(タカラガイ)

猫をモチーフに(陶)

貝殻やサンゴで

海岸を散歩していたら、石にサンゴがついたお宝を見つけました。粘土で耳をつけました。

プルメリア

ハワイ、ホノルル空港で、初めて出会ったプルメリア。今、石垣島で素敵な香りに包まれ楽しめる幸せ。

小さなタペストリー(キリム織で)

貝殻やサンゴで(袖に使ったのはキンギョガイかしら?)

畝作りと種まき

約30坪の畑の畝作りと種まきが終わりました。きっかけは世話をしているヤギと馬に手作りの美味しいニンジンをあげたいということでした。昨年はニンジンだけを2,3畝作っただけでしたが、今年は10種類もの野菜の種をまいてみました。今から収穫が楽しみです。

貝殻やサンゴで(サンゴ石)

つかの間のお客さま ⑤

貝殻やサンゴで(カサガイ)

カサガイは笠型の殻をもっています。沖縄には、15種類ぐらいが知られているそうです。

こんなに大きくなりました

3月に生まれたお嬢さん、こんなに大きくなりました。

シークワーサとヤモミ(シマヤマヒハツ)を収穫

貝がらやサンゴで

つかの間のお客様 ④

猫のオブジェ

猫たちのフォト⑩

猫をモチーフに(絨毯)

トルコ結びで小さな絨毯を織りました。

つかの間のお客様③

猫たちのフォト

猫ベンチでのティータイム、先ずは、猫が着席。

猫のオブジェ

影の楽しさ①

長期滞在のおきゃくさま

ヤギの赤ちゃん

生後2日目のヤギの赤ちゃん

センダンの実(バンナ公園で)

秋の青空に美しく輝くセンダンの実

猫をモチーフに(陶)

美しい風景(平野)